0|目次
0|目次

0|目次

Direct-View AR – INDEX


序章
TAME

Illustration:ORIHARA
AR(拡張現実)技術の発達した2140年代の京都。
眼の見えないサロは妹ジーナの助けを借りて生活していたが、五感補助システム『DiVARディヴァ』により生まれて初めての視覚を得る。

暗闇の中ひとり憧れていた外界。
サロがその眼で見たもの、兄妹が見ていたものとは。

誰も覚えていない『2045年』に、何があったのか。

Direct-View AR シリーズ 前日譚
TAME

本編
DiVAR – Construction

Image edited by 伊根
AR技術の発達した2140年代の京都。
「妖怪・幽霊」こと人工知能ARの『MEMEミーム』には、人や情報に危害を加える不良品が混じっていた。”嘘を見抜ける” 新入職員のルナは、憧れの『除霊師』として街のデバッグを担う。

現実・AR・幻覚の三者に戸惑いつつ、新大陸を目指す人類。
ルナは仕事の傍らで、ヒトとMEMEの共存のため、街の真相を探る。

Direct-View AR シリーズ 本編 (前日譚『TAME』続編)
DiVAR

▷ 第一章


第二章


▷ 最終章


error: [HuanShi - Area-Depth Suppression Protocol] Content is protected